2010.11.19 サービス
新参者です。

昼時にちょいと書き込みます。
前回の数字のお話ですが。。数字で表せない事もたくさんあります。
簡単に浮かぶのが【気持ち】【想い】【感謝】【直感】などの心でしょうか。。
ミルトン・メイヤロフの著書【ケアの本質】ていう本があるのですが。。。
翻訳が難解すぎて読むのに相当時間がかかりましたが(汗)・・・
相手を想い、心からケアすることとサービスとは根本的に違う・・・・・
当社の仕事【ポスティング】は括ればサービス業にあたります。
各広告物に当然クライアントがいらっしゃいます。その広告1枚1枚にやはり【想い】が入っています。
そして当社にご発注いただき、【感謝】を持ち、スタッフと共に1つの仕事を仕上げていきます。
これらの部分はやはり数字では明快に表せないと思います。
【ポスティング】は人の手を通じて完成させる仕事なので、やはりそこに携わるスタッフの【ケア】が大切になります。
ミスがあったりした時にもただ叱責するのではなくそこに至る本質をみつけ、その人に合った【ケア】をできれば
と思います。
大阪・神戸で80名程の体制で毎日仕事に当っていますが、まだまだこれからです!!
年末に向かって全力でがんばっていきます!!
スポンサーサイト
2010.11.12 偶数
新参者です。

僕だけの感覚なのか分かりませんが。。自分もしくは身近な人誰でも構いませんが
数字に例えるとすると・・・・ぱっと浮かびませんか?
僕自身は自分の事をイメージするとずばり!『8』です。
理由はないですが、そんな感じです。
あの人は『3』ぽいなとか『5』ぽいなとかありませんか?????
数字というのは不思議なものです。
結果、経過、量、価値を表す為に絶対必要ですよね。
松本清張の短編に『偶数』というのがありました。
西洋の食器は偶数のセットですが日本茶碗は奇数のセット。。。。
それがヒントでタクシードライバーが犯人を突き止める。。。
僕達の仕事、ポスティングも、もちろん数字が密接に関係してきます。
1本〆、万歳三唱、日本人て言うのは奇数が好きなんですよね。
もしこの世の中から数字が消えてしまうとどうなるのでしょうか?
そんなことはありえないでしょうけど(笑)
2人家族 3人家族 4人家族。。。。
くくっていくと最後は偶数ていうのが落ち着く感じはしますが・・・
自分のしている仕事も数字を見れば色々分かることが多いです。
新人のポスティングスタッフにも必ず聞きます・・・
『今日何枚配れた?』『○○枚です』
数字だけを追いかけるのも何だか温かみがないですが・・
数字をみて、前へ進んでいくことは必要でしょうね。
もちろん数字で表せないこと事もありますよ~
それは次回・・・・