FC2ブログ
かなりご無沙汰しております。
名古屋営業所の映画館好きブルーシネマです。

タイトルの通り今年も残すところ一週間を切りました
そして平成最後の年末ですね


そんな中、今年も名古屋営業所恒例行事「忘年会」を行いました。
今年も佐々木社長にお越しいただき大盛り上がりでした
1545819454214.jpg

みんないい顔してますね

そして今更ながらに忘年会準備だけでなく仕事全般にも言えることですが、
事前の予測と準備は大事だなと思いました。
12月中に行うなら11月上旬には店の選定・予約・確保をしておかないと希望通りの
場所で実施できない。
なので想定して動く、そのおかげで楽しんでもらえたという結果が残せました

まだまだ事前予測・即行動ができていないところもあるので日々精進していこうと改めて思いました。

最後に毎度おなじみ映画を一本ご紹介だけさせていただきます。
今回は「人魚の眠る家」です。
涙腺が弱い方は注意が必要です
そしてある問題を考えさせられます。子供がいる方は尚更かもしれません。
せっかくの年末なので時間のある方はぜひどうぞ

寒波の影響で日本各地で寒くなるそうなので体調を崩さないよう皆さまご自愛くださいませ。
スポンサーサイト



zou.jpg

みなさまお久しぶりです。

日本橋営業所のマーライオンでございます。


今回はポスティングの重さについてお話します。

新人スタッフさんと話している中で、よく声が上がるのが、

「紙ってこんなに重いんやー知らんかった」とか、

「重くてチラシを100枚ずつセットで持てへんわー」などの声です。

実際、面接でもチラシが案外重いことや、それを背負って歩くことの大変さは説明していますが、

それでも入社して初めて実感しているスタッフが多いです。

では私たちがどれくらいの重さのチラシを配布しているかご説明いたします。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
弊社は広告を1種類だけ配布する(所謂、単配)ことは少なく、基本3種類で配布することが多いです。

たとえば、よくあるコート110kgの冊子タイプとマグネットタイプ、コート90kgB5広告チラシ

この三種類を同配すると仮定すると・・・



これら3つを合わせて1セット27gになります。

これを一日2000枚。年間250日(週5くらい)配布したら一年間の配布した重さがわかるわけなのですが・・・

その重さ、







なんと13.5t!!


アジアゾウだと3頭分、キリンさん10頭分にもなります。

勿論、日によってチラシの構成は変わります。

27gのセットで配布しないことも多々あります。

しかしながら週5日勤務のスタッフは一年かけて10トン以上ものチラシを配布していることになります。


重さで見ればとてつもなく大きな量に見えますが、毎日コツコツ配布をしている弊社スタッフの方は何十人も10トン以上配布している計算になります。

弊社のスタッフは毎日毎日何回も何回も広告を投函しております。

一回の投函では2,30グラムかもしれませんが塵も積もれば山となる。そんなお話でした。




kirin.jpg
こんにちは!梅田営業所のはやっしーです。

平成30年も残りわずかになってまいりましたね。
皆様忙しい時期をお過ごしかと思われますが、アドワールドも師走の名にふさわしくばたばたと日々過ごしております。

さて、そんな忙しい時期ではありますが、
忘れてはいけないのが本年もお世話になった方々への感謝と労いの気持ちですね
皆さん、仕事に限らずとも、家族、友達、さまざまなお付き合いがあるかと。

そんな私は、中でもインターネット上での友人が多く、気軽に会うこともできませんので
忘年会や新年会などの行事の代わりに、大晦日から元旦にかけての深夜にささやかなゲーム大会を企画、運営しております。

表向きは「今年よく遊んだ人達」を筆頭に招待していますが、その実、【友達の友達は友達】理論で年々人数が増えていき
初回は3~5人程度だった集まりも10回目となる今年は30~40人ほどを予定しており、10代から30代と年齢層も幅広く集まっていただいています。

有難いことに
毎年「今年もやるのかい?」という声をいただくこと、そしてそれが毎年増えていくということ

小さなことではありますが
10年間続けてやってきたことが今もまだ継続して行えるということ
年々拡大する人数と規模という形で反響をいただいていること


今年を振り返ってみて、身近なところにこそ感謝するべき事柄があり
継続こそが何よりも大事なことだと気づかされたはやっしーでございました。

来年には新元号となることが決まっており、今年の大会が「平成」最後の大会。
集まっていただいた皆様に新年からささやかな幸せを届けられるように、今年も頑張っていきたいと思っています。