熱意を込めたら反響は向上します!

皆様、はじめましてマーライオンです。

嘘かと思う方が大半だとは思いますが、ポスティングはする側の熱意で反響が変わります!
熱意といえば少しぼやけていますが、いかにクライアント様の熱意をそのままポストへ届けるかということだと私は考えています。

そもそもポスティングという広告媒体は、ポストから取り出した消費者様がチラシを見た瞬時に必要かどうかを判断されます。
その時に、見られるチラシをいかに意識して配布するかが反響を生む鍵となります。

アドワールドでは、大きなチラシを二つ折りや三つ折りに加工して配布しています。
この加工が手間ではあるんですが・・・。投函状態が格段に良くなりきれいな状態でポストに届けることができるのです。

また、自社で加工しているためF、Zラインを意識したデザイン重視の折加工ができ、消費者様に対し初めの”2秒”のインパクトを大きく変えることができます。

配るということにも工夫があります。
枚数を多くするのならば、マンションや団地を配布すれば済む話ですが、クライアント様の求めている消費者様が住んでいなければ意味がありません。

枚数を意識するよりも、必要な人にしっかり届けるということを意識したポスティングを行うことができれば、枚数消化だけを意識した配布よりも格段に反響は向上します。

実際の現場で反響を向上させるコツなどもたくさんあるのですが、書ききれないため、また日を改めさせてもらいます。

いかに熱意を乗せてポスティングをするかを真剣に考えて私たちは日々ポスティングをさせてもらっています。

今年もあとわずかですが、ポスティングと真摯に向き合って皆様のお手伝いをさせていただきます!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://postmail.blog73.fc2.com/tb.php/194-e4fb58aa